塾の個別指導は高い?

個別指導より集団が安いワケ

塾は集団の方が安くてコスパが良い、と思っている人が多いかもしれません。実際に比較してみると、確かに集団の方が料金設定が安くなっているところが多いでしょう。ではなぜ、集団は安く済ませることができるのでしょうか。集団が個別よりも安く済むカラクリは、「人件費」と「設備費」にあります。

人件費に関しては、生徒一人当たりに対する先生の数が少なくて済む分、価格帯も抑えられています。また、授業の時間がきちんと決められていることから、必要以上に補習を設けたりすることもありません。結果として人件費に加えて施設を使用する際の設備費も抑えられてくるため、授業内容に関わらず、諸費用が掛かりにくくなるのです。これらが塾代に反映されています。

個別の方がコスパがいい?!

集団の方が安く抑えられるのなら、と選ぶ人もいますが、実は個別の方がコスパが良いという意見もあります。個別はその授業スタイルから、どうしても人件費がかかってしまいますが、授業のカリキュラム自体はある程度自分で設定できることがほとんどです。苦手教科を短期間で克服するように設定したり、反対に得意科目は省くこともできるでしょう。そうしたことで極力費用を抑え、集団の塾代に近づけている人もいます。

また、個別最大の武器はやはりその手厚さです。特に学校での勉強に苦手意識の強い人は、集団では学校の繰り返しとなるだけで効果が得られないことに注意が必要かもしれません。こうしたことから、勉強が苦手な人ほど、自分のペースに合わせて学習できる個別の方が成績も伸びやすい傾向にあります。